> > 絆〜KIZUNA〜

絆〜KIZUNA〜

絆〜KIZUNA〜
2015年度の入試が終わりました。
2016年度がスタートします。

2015年、9年の育児休暇を経て、私は代表に復帰しました。
突然のことです。それまでは息子中心の生活でした。
突然の生活の変化を突き付けられ迷いました。

でも目の前には受験を控えた生徒たちがいる。
迷いはなくなりました。

「まずこの子たちを無事に卒業させよう」
その思いが私を動かしました。

幸い私が代表をしていた時代の信頼するスタッフが戻ってきて、私を支えてくれることになりました。
生徒たちには私自身の口から、保護者方にはまずは手紙を書いて伝えました。

生徒も保護者の方々も本当に戸惑ったと思います。
私が保護者の立場だったら「たまったもんじゃない!」と思います。

「一緒に勉強しよう」
8月のお盆明けから国立大学の2次試験まで一日も休まず一緒に勉強しました。

結果は…私が過去経験したことがないくらい素晴らしい結果でした。
泣きました。大泣きしました。

生徒たちは突然知らない大人が現れて、一緒に勉強するということに対し、戸惑いがあったと思います。
自分たちに「チーム絆」という名前を付けて、お互い励まし合い、支え合っていました。

ありがとう。
これから大きな壁が立ちはだかっても、この頑張りがあれば、きっと超えることができる。
そんな思いを込めて、カップを作り、旅立ちの日に渡しました。

これからも私は息子の母親であり、優秀な敏腕な講師ではなく、生徒たちのお母さんのような存在だと思います。
しかし、修学館グループの講師たちはプロです。
生徒、保護者、私、講師たちみんなで手を取り合って「合格」を勝ち取りたいと思います。

これからもよろしくお願いします。