> 塾日記

塾日記

rss

件数:27

2016年の府内修学館ウィル【4】
冬。

長い秋でした。
結果が続々とで始めて、うれしい報告がたくさんありました。
・中3英検2級合格
・高2英検準1級合格

また、一足早く合格が出ました。
・大分大学工学部
・中央大学商学部
・関西学院大学総合政策学部

センター試験に向け、再度気合を入れました。
2016年の府内修学館ウィル【3】
秋。
生徒たちは【同志】です。
先輩後輩もとても仲が良く、時には後輩の勉強する姿に刺激を受けることもあります。
もちろん、後輩は先輩の勉強する姿がお手本です。

夏が終わり、秋の中だるみの時期でしたが、みんなよく勉強していました。
結果がでる兆しが見えました。
2016年の府内修学館ウィル【2】
夏。
夏前にもう少しメリハリがある勉強をするようけんちゃん先生に注意されました。

そこからメリハリのある学習計画を立て、頑張りました。
途中、長浜祭り・府内七夕祭りがありました。みんなでお参りに行き、ご飯を食べました。

【夏を制するものは受験を制す】
生徒たちは夏は制しました。
2016年の府内修学館ウィル【1】
頑張り屋さんの新高校3年生と受験の1年がスタート!
最初の関門は英検2級でした。
英検2級のあとはみんなでパンケーキパーティーをしました。
塾生は私と同じく食いしん坊がいっぱいです。
写真をまとめる
おはようございます。
今日は朝から個別指導です。
夜が遅いので夜が苦手な私ですが、朝の指導は大好きです。

年賀状は早々に出したんですが、今年の写真のまとめを【家族】【塾】【小学校(←PTA役員なので)】に分けて作っています。
今年一年楽しかったなー。みんな頑張ったなー。
と改めて思い、周りの方々の温かいサポートに感謝の気持ちでいっぱいになりました。
もう年末
気づけば年末ですね…。冬期講習会前半が終わろうとしています。

今年も怒涛の一年でした!
今年4月に当たった壁…3月に高校3年生を送り出し、新高校3年生を迎え、ちょっと燃え尽きていました。

【丁寧にできる限りのことをする】
【信頼関係をしっかり築く】
当たり前のことをコツコツと積み重ねていこう!と思い、自分にできることをできる限りしました。
そんな今年を振り返ると生徒・保護者のみなさまと一緒に頑張った、一緒に笑った、一緒に悩んだ…【共有】できたことに感謝しています。

明日からは塾は年末年始の期間(12月30日〜1月2日)に入ります。なので自習室は開いています。

けんちゃん先生と私は、がんばる高校3年生と一緒に年末年始を過ごします。(奥山先生はお休みです。)個別指導も入っています。
ただ少し時間があるので…HPをちょこちょこ新しくしようと思っています。

来年もまた
【丁寧にできる限りのことをする】
【信頼関係をしっかり築く】
当たり前のことをコツコツと積み重ねていく1年にしようと思っています。

今年も頑張る生徒たちはもとより保護者のみなさまには感謝しかありません。来年も【共有】できる1年にしたいと思っています。
宜しくお願いいたします。
絆〜KIZUNA〜
2015年度の入試が終わりました。
2016年度がスタートします。

2015年、9年の育児休暇を経て、私は代表に復帰しました。
突然のことです。それまでは息子中心の生活でした。
突然の生活の変化を突き付けられ迷いました。

でも目の前には受験を控えた生徒たちがいる。
迷いはなくなりました。

「まずこの子たちを無事に卒業させよう」
その思いが私を動かしました。

幸い私が代表をしていた時代の信頼するスタッフが戻ってきて、私を支えてくれることになりました。
生徒たちには私自身の口から、保護者方にはまずは手紙を書いて伝えました。

生徒も保護者の方々も本当に戸惑ったと思います。
私が保護者の立場だったら「たまったもんじゃない!」と思います。

「一緒に勉強しよう」
8月のお盆明けから国立大学の2次試験まで一日も休まず一緒に勉強しました。

結果は…私が過去経験したことがないくらい素晴らしい結果でした。
泣きました。大泣きしました。

生徒たちは突然知らない大人が現れて、一緒に勉強するということに対し、戸惑いがあったと思います。
自分たちに「チーム絆」という名前を付けて、お互い励まし合い、支え合っていました。

ありがとう。
これから大きな壁が立ちはだかっても、この頑張りがあれば、きっと超えることができる。
そんな思いを込めて、カップを作り、旅立ちの日に渡しました。

これからも私は息子の母親であり、優秀な敏腕な講師ではなく、生徒たちのお母さんのような存在だと思います。
しかし、修学館グループの講師たちはプロです。
生徒、保護者、私、講師たちみんなで手を取り合って「合格」を勝ち取りたいと思います。

これからもよろしくお願いします。